1日1家事隊

家事に終わりはありません。だったら、少しでも楽しくやっちゃおう!1日1家事隊では、日々追い立てられるようなキモチになる 掃除や料理、やろうやろうと思ってる裁縫、お片づけや頭の中のこと、、、気になっていたけどやれていなかった色々なことは全部1家事と認定!長く続けるためにも その日の自分のスキマ時間に合わせて無理のない程度にやるのが1家事ルール♪
そんな毎日のちょっとした行動をFaceBookの非公開グループページで報告をし合っています。今日の自分の頑張りを認めて励ましてくれる仲間の存在は、明日の1家事への活力のひとつ。
コメントの中でいただいたアドバイスや知らなかった情報を得ることも、モチベーションを高く保ち続けています。
あなたも1日1家事をやって見て見ぬふりをしていたイロンナコトに楽しく向き合ってみませんか?

2018年11月5日月曜日

楽しもう~!

こんにちは^^ 花垣です。

毎朝息子を送り出すとき、
いってらっしゃい、楽しんできてね~
と声をかけます。

頑張ってね~、というのはあまり使わないようにしています。
小さな身体で重いランドセルを持って坂道を登ったり下りたりと
それだけでめちゃくちゃ頑張ってると思うから。

必要なのは、いろいろな出来事を楽しむ気持ち。
楽しい1日でなくてもいいの。
いろんな感情が出るのをまるっと楽しんでもらえたらなと。
(見た感じ、低学年の頭の中はお花畑のようですが)



ディズニーランドは誰もが
”楽しむ”前提で行きます。
だから、ほんのちょっとしたことでも楽しい。
もちろん、裏方さんたちの
お客さんに楽しんでもらえますように、という想いも乗るので
たとえアクシデントがあったとしても
それさえ楽しくなってしまいます。

例えば私の場合、
ランチを購入してトレイに載せて席まで歩いていたら
急な突風でジュースと食べ物が飛んでしまいました。
えー!?としばし固まったその次の瞬間、
キャストの方が即座に来てくれて
「何を頼まれました? あ、〇〇と〇〇ですね、すぐお持ちします」
そのすぐあと、サササノサー、とお掃除の人が
散らばった氷や食べ物をミュージカルのように片づけてくれました。
もう30年近く前の話ですが、今でも覚えています。

アクシデントもネタになってそれさえも楽しめて、
さらに(本来は)
アトラクションだったりパレードだったり、
自分なりの楽しみを見出すことがディズニーの楽しさなのかなと。



13期が始まって4日経ちました。
1家事はディズニーランドとは違い
楽しいアトラクションは用意していませんがww
日々の暮らしの中に楽しさを見出してほしいなー
という気持ちで活動しています。
なので、けっこうしつこく楽しんでね~と言っています。


大変だったけど、めっちゃ楽しかった♡



ちなみに朝、息子を送る時、
見えなくなる直前に振り向いて
「かあちゃーん、今日、楽しんでくるねー」と
叫んで、くるっと振り向いて走っていきます。

そうそう、頑張らなくていいの。
楽しもう、そう思ってて起こる出来事は
同じ出来事でもちょっと楽しめる気がするよ。
どんな状況の中でも、楽しめることを見つけて欲しい。


出来事に色を付けるのはいつだって自分。
毎日をキレイな色で塗れたら毎日はもっと豊かになれる!


私が外国人の方とのご挨拶でいいなーと思うのは
〇〇するんだ~、というとenjoy!
と言ってもらえること。

今週も始まりましたね^^
あなたの日々を、enjoy! してくださいねー!

ブログ村のランキングに参加しています 
\\クリック↓いただけると励みになります//

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ


0 件のコメント:

コメントを投稿