1日1家事隊

家事に終わりはありません。だったら、少しでも楽しくやっちゃおう!1日1家事隊では、日々追い立てられるようなキモチになる 掃除や料理、やろうやろうと思ってる裁縫、お片づけや頭の中のこと、、、気になっていたけどやれていなかった色々なことは全部1家事と認定!長く続けるためにも その日の自分のスキマ時間に合わせて無理のない程度にやるのが1家事ルール♪
そんな毎日のちょっとした行動をFaceBookの非公開グループページで報告をし合っています。今日の自分の頑張りを認めて励ましてくれる仲間の存在は、明日の1家事への活力のひとつ。
コメントの中でいただいたアドバイスや知らなかった情報を得ることも、モチベーションを高く保ち続けています。
あなたも1日1家事をやって見て見ぬふりをしていたイロンナコトに楽しく向き合ってみませんか?

2018年2月19日月曜日

1日1家事を2年続けてみた感想

こんにちは! 1日1家事 スタッフのりんりんです。

先週末、1日1家事3期の同期と築地でオフ会をしました☆
東京、神奈川、新潟、静岡から大集合!
詳しいお友達に、見所を案内してもらい、
みんなでワイワイたべ歩きをしたり、おいしい海鮮ランチを楽しんだり、
お土産を選んだり♪
最後はデザート&お茶をしながら、とトータル約6時間も話まくりました。

ランチで食べた海鮮丼!


仕事の同僚とも違う、ママ友とも違う、
この居心地の良さは何だろう?
何かに似てるな~!と思っていたら、
部活の仲間のような関係が近いのかも!とひらめきました。

個性も年齢も生活環境もバラバラの私たちですが、
2015年10~12月の間、一緒に家事に向き合い、
お互いに励ましあい、その後も各自のペースでイチカジを続け、
交流を深めてきたので、
もうずっと前から知り合いだったかのような、不思議な絆が生まれました。

大人になってから、こんなステキなご縁に恵まれて、
本当に幸せです^^

1日1家事の活動のよさは、この仲間との出会いが本当に大きいと感じます。

毎日毎日くりかえしが多い家事を、黙々とこなしていくのは
時には楽しくても、ある時にむなしくなることもあるでしょう。
ですが、仲間が楽しそうにやっている姿に刺激を受けて、
いつのまにか自分も「じゃあ、わたしもやってみようかな。」と気分転換することができたり、
「そんなやり方があったのか~!」と新しい方法を知ることができたり。
   
久々に同期の仲間と会って、話をしていたら、
フルタイムで仕事をし、小学校、保育園のお子さん二人を育てている一人が
こんな感想をくれました!


「暮らしていれば散らかることもある、
だけれどもイチカジがすっかり身についた今となっては
意識しなくてもすぐに元の状態に戻せる。
2年経ってみて、本当にそれを実感している。
イチカジを始める前とは全然違う。
たった2年でこんなにかわるとは思わなかった!
あの時入って、本当によかった~!」
 
 
この話にはみんな首をぶんぶん振りながら、

「ホント、そうだよね~!
あの時入って、一生懸命がんばって、本当によかったよね~!
2年間続けてこんなに変わるとはおもわなかったよね~!」
うなづきました!!
 
受身では何も変わらない。
不満を口にするだけでは何も変わらない。
めんどくさいから、と動かなければ何も変わらない。

やってみて、わかることがたくさんあるのだなぁ~!ということが
本当に腑に落ちました。

心地よい暮らしも、
仲間との心地よい関係も、
人任せにせず、自分から動いてみる。

その中で一歩一歩成長していきたいな!と決意を新たにした
オフ会となりました。

イチカジ、深いですよ~♪♪
続けていく中でどんな変化があるのか、これからも楽しみです!

ブログ村のランキングに参加しています 
\\クリック↓いただけると励みになります//
にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ


0 件のコメント:

コメントを投稿