1日1家事隊

家事に終わりはありません。だったら、少しでも楽しくやっちゃおう!1日1家事隊では、日々追い立てられるようなキモチになる 掃除や料理、やろうやろうと思ってる裁縫、お片づけや頭の中のこと、、、気になっていたけどやれていなかった色々なことは全部1家事と認定!長く続けるためにも その日の自分のスキマ時間に合わせて無理のない程度にやるのが1家事ルール♪
そんな毎日のちょっとした行動をFaceBookの非公開グループページで報告をし合っています。今日の自分の頑張りを認めて励ましてくれる仲間の存在は、明日の1家事への活力のひとつ。
コメントの中でいただいたアドバイスや知らなかった情報を得ることも、モチベーションを高く保ち続けています。
あなたも1日1家事をやって見て見ぬふりをしていたイロンナコトに楽しく向き合ってみませんか?

2018年1月22日月曜日

今年こそ!「家事が苦手~!」を卒業しよう!

こんにちは! 1日1家事スタッフのりんりんです。

あなたは「家事」についてどんな印象をお持ちですか?
ー メンドクサイ?
ー キリがない?
ー やらなきゃいけないからやる?
ー できるならかわって欲しい?
ー やってもやっても終わらない?

わかります! すっごくわかります!
わたしも2年前までそう思っていたし、「家事が苦手」な気持ちを
完全に手放せたのは最近かも!

人っていくつになっても変われるんだな~!
ホント自分のことながらビックリしています。

わが家のアイロンセット
大きくて重いアイロン台を手放してアイロンシートに変えたら、
アイロンをかける前の「メンドクサイな~」がなくなりました!

Before
インテリアが大好きなので、整った空間が大好きなのにもかかわらず、
それを上回る腰の重さ!
得意技は「ま、いっか。明日やろう。」の先送り。
時折訪れる「こんなんじゃいかん! もっと掃除がんばろう!」の波にのり、
数日はがんばって掃除を試みるもなかなか定着せず。
「はぁ、どうしてできないんだろう?」と落ち込んでみたり。
もっといいやり方があるのかも!と暮らしに関するブログや本を読んでは
やった気分だけ満喫してる・・・。

そんな感じだったわたしが・・・!

After
トイレや洗面所はいつもキレイになったし、
洗濯もためずに毎日する。
乾いた洗濯物もすぐたたみ、その流れで仕舞っちゃう。
毎日ハタキと掃除機をかけ、時には床の水ぶきもしちゃう。
換気扇は1~2ヶ月ごとに洗う習慣がついた!
などなど・・・!

もうね、数年前のわたしからしたら、ビックリ!!!!な
成長っぷり! 進化っぷり!

それもこれも1日1家事でコツコツ、
トライ&エラーを繰り返したおかげ。

もちろん入っただけで、何もしなければ何もかわらないのだけれど、
同期の仲間の家事を参考にしたり、お互いに得意分野を教えあったり、
その中で自分にできそうなことを積極的にやってきた。
時には夏休み中に100家事やります!と目標を決めて取りくんでみたり。

そうして、コツコツ家事の筋トレをしてきたら、
気がついたらなんだか色々こなせるようになってきました!!!!

勢い!には自信があったけれど、コツコツには全く自信がなかったわたし。
家事が苦でなくなり、楽しくなってきて、スイスイこなせるようになった上に
セルフイメージまで変わった!

ほんと、1家事に秘めた効果は大きかったなぁ~!
入ってよかったなぁ~!って実感しています。

だからこそ、「家事が苦手~! 今年こそ何とかしたい!」と
感じている人がいれば、ぜひトライしてみて!と伝えたいと思っています。

お申込みはこちらから 
(活動期間、金額などの詳細もこちらから確認できます。)

もちろん効果は人それぞれ。 すぐに効果が出る人もいれば、
じっくり時間がかかる人もいるでしょう。
でも、はじめなければ何も変わらないのです!

暮らしていく上で欠かせないからこそ、今年こそ家事に向き合って見ませんか?

ひとりでコツコツやるよりも、仲間とワイワイとり組んだほうが
断然楽しく、お互いに励ましあえるので、続けるモチベーションもアップしますよ♪

 
実際に12月に活動を終えた1日1家事10期生は
1日1家事隊に参加して、どんな風に変化していったのか、
アンケートを通してご覧ください♪


++++++

M.K.さま (40代前半)
①カウントダウンが始まった頃
仕事と子育てに追われて、
精一杯家事をしても
エンドレスで正直イライラしてました。
 
家事は、他人に愚痴って解決できるモノではなく、
なんか良い方法ないかなーと悶々としてるなかで、
吸い込まれるように応募してみました。
②始まって2週間頃
毎日メンバーの投稿やコメントを読んで
刺激を受けまくっています。
家事という共通点で話題は尽きず、
あっという間に仲間入り。
朝イチトイレで床拭きしてるよ!とか、
小さなヒントを真似てるうちに、
隙間時間の使い方が変化してきました。
  
知識も増えて、
家族も戦力化して、
確実に家事が愉しくなってきています♪
  
 
終了時
ここで学んだコトは。。。ちょっとがんばれば、1家事なら片付く。
苦手なコトも仕組みを作れば楽になることもある。
継続、習慣化できるれば、その1家事は制せる。
小さな1家事がけっこう大きな笑顔を呼んでくれる☺等々いっぱいありました。
1家事隊に入れてよかった!同期の皆さん、ありがとう~💕"
+++++++
M.Iさま
①カウントダウンが始まった頃
 
入隊しようか迷い、
このままじゃ何も変わらないんだしダメ元でいいやと、
えいっと飛びこんだ1家事。
 
どんなペースでどんな風に進むのか分からず、
期待と少し不安でしたが、
とりあえずカウントダウンの毎日のお題についていきました。
 
自分はどんな暮らしをしたいのか、
現実と理想のギャップは何か、
そこをどうやって埋めるのか、
そのために毎日少しずつできることは何か、
自分の考えを整理する時間でした。
  
それに、こういう事は普段友人とも話さないので、
他の方の意見も聞けて、
それもありだな〜などとたくさんの気づきをもらいました。


②始まって2週間頃
毎日の1家事を報告しあう中で、
他の隊員の投稿に刺激され、
自分もやりたい!と思うようになりました。
皆さん、楽しそうなんです!
洗剤や道具の使い方などのシェアが本当に役に立っています。
お湯を沸かしている間にシンクを拭く、
歯磨きついでに洗面所の鏡を拭くなどの
ちょっとしたついで掃除が苦にならなくなりました。
やっぱりきれいだと気持ちいい、
だから続けられる、
という1家事の筋力(?)が少しずつついてきたかもしれません。
といっても、
思うように進まないことの方が多い私。
今日も出来なかったと嘆いても、
自分のペースでいいんだよと肯定してくださる隊長や隊員の方に励まされています。

終了時
 
「やらなきゃ」と苦痛に思っていた家事が、他の隊員の投稿に刺激されて「やってみよう!」に変化。
失敗してもネタとして笑い飛ばし、予定通りに進まなくても、
マイペースでいこうと励ましてくれる仲間。

できなかったことよりできたことに目を向けて自分を肯定すること
家事のハードルを上げていたのは「すべき」という自分の固定概念で、工夫して自分に合った方法で楽しめばいいと実感しました。
そしてこれは家事だけに言えることではなくて、仕事でも日常全般のことでも同じなんだなと気づきました。1家事、奥が深いです!

自分がやらなきゃ変わらないし、まとまった時間なんて取れないのだから、毎日少しずつ、気分が乗らなくても、忙しくても何か1つ、を続けていこうと思います。

++++++

こうやって、家事への向き合い方に変化が起こっていくと
どんどん勢いがついて楽しくなってきますよ~!

どうぜ家事をするなら、楽しく、スムーズにできるようになりたいと思いませんか?


家事がスムーズにできるようになると

♪ 時間の使い方が変わります。
♪ 暮らしの満足度が変わります。
♪ 「よし!きょうはコレをやったぞ!」という達成感の積み重ねで自信がつきます。
♪ 家事が楽しくなります!

家事が苦手だったわたしにもできました!
たくさんの仲間が1日1家事隊で変化するのを見てきました!
さぁ、次はあなたの番です♪



■1日1家事 11期詳細■ お申し込み受付専用フォーム

◇活動期間◇
 カウントダウン 2月5日~2月9日の5日間
 本活動     2月10日~3月17日の5週間
◇活動場所◇
 ・facebookの1家事11期グループ内
 (グループは非公開で隊員以外閲覧及び誰が隊員なのかを外部より知ることはできません)
 ・活動期間終了後は運営サポートは終了しますが、11期グループはそのまま残ります。
 ・希望者はそのまま残り、
抜けたい方は抜けることが出来ます。
  ※グループ残留には条件あり
◇定員◇
 18名
 18名の募集隊員の他にサポーター3名が一緒に活動します。
◇入隊条件◇
 ・facebookにアカウントのある方
 (これから取得でも可)
 ・毎日の家事に前向きな気持ちで取り組みたい方
◇料金◇
 18,000円+消費税8%→19,440円 
    ⇩
早期申込割引 15,000+消費税8%→16,200円
(1/28(日)23:59までのお申込みに適用)

 1家事スターターキット+配送料を含みます。
 ※海外の方は配送料の差額のご負担をお願いいたします

◇特記事項◇
 ・投稿1家事を1日1家事ブログに
  掲載する可能性があります。
 (個人情報は厳守いたします)

 
お申込みはこちらから
変わりたい! そんなあなたを応援します!
ご参加をお待ちしています☆

0 件のコメント:

コメントを投稿